スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

オープンキャンパス。

お久しぶりです。 むらです。

ここ最近は課題やバイトに追われてなかなか更新できませんでしたが、少し落ち着いたので更新したいと思います。
今回は6月17日に行われた、オープンキャンパスについて書いていきます。


私は先々週、オープンキャンパスにintebroのメンバーとして参加させていただきました!
その時の様子がこちら!! ↓ ↓ ↓



生放送中の写真

intebroでは、毎年オープンキャンパスで生放送番組を放送しています。 今年は「intebro紹介」、「学校紹介」、「授業紹介」の三つのテーマでそれぞれ生放送を行いました。

生放送には様々な役割がありますが、今回私は「配信」、「MC」、「カメラ」をそれぞれやらせていただきました。


まずは配信について。

配信はただ設定をすれば配信ボタンを押すだけだ!
と、思っていましたが、その押すだけの作業をするのもドッキドキでした。

生放送で一番最初に動き出すのが配信です。


「配信開始1分前です!」


と私が言うと、全体の空気が引き締まるのを感じました。

作業内容的には、配信はとても簡単なものだと思います。
しかし、配信でトラブルがあれば、生放送番組は成立しません。

そう考えると、配信はとても重要な役割です。
今回は特にトラブル無く生配信を行うことができましたが、次回機会があっても今回と同じくトラブルを起こすことが無いように、またトラブルが起きても速やかに対処ができるように、もっともっと機械に詳しくなっておく必要があると感じました。



次に番組MC。
私は学校紹介でMCを務めました。


実際に配信された映像がこちら↓↓↓


intebro生放送企画第二弾「学校紹介」

本番の生配信が終わって初めて、自分がMCをやっているMCを見ました。
まず思ったこと。

「自分、カンペ見過ぎ。」

目線が泳いでしまっているのがとても気になってしまいます。 もちろん、たくさん台本を読み込み、すべて覚えて本番の日を迎えました。 しかし、やはりどこか不安があったのか、ちらちらカンペを見てしまいました。
ナレーションやアナウンスのような自分が映らない仕事は、高校の頃から何度も経験して来ました。また現在でも、高校で手伝いをしている市民祭りや高校の体育祭などにアナウンスのお手伝いで呼んでいただき、参加したりもしています。
このお手伝いでは自分はあまり見られることが無く、…

最新の投稿

「ピーターラビット」

今季の目標

こんにちは!